こんにちは!

副園長です。

 

今日は、札幌市内は天気が非常に不安定です。

札幌市内だけではなく、全国的に天気の急変に注意が必要とのことです。

お出かけの際は、雨具をお持ちくださいね。

 

北日本と同じく、天候の急変が予想される

沖縄支部のブログです。

https://rhkokinawa.ti-da.net/

ブログを読みあい、お互い、お祈りをもって

今日1日過ごさせていただきましょう。

 

さて、連日、RHKe.g.a.oの喜び、体験を

お知らせさせていただいていますが

本日もご紹介させていただきます。

 

 

 

婦人サークルのAさんは、婦人サークル会合に参加した帰りに声をかけていただき初めてよさこいに参加しました。

踊りの練習に参加したのは、よさこいソーラン祭り1ヶ月前の5月に入ってからのことです。

周りの方々の踊りの完成度に驚き、自分には無理だと、不安になりました。

しかし、声を掛けてくれた婦人サークルの仲間に励まされ、個別練習ではAさんのために周りの方々が一緒に何度も踊りを合わせてくれました。

 

踊りに参加させていただく中で、小学生の息子さんが毎日のように学校から帰って来ると学校での愚痴を言い出すようになりました。

 

同級生が、先生の言うことを聞かなかったり、ふざけたり、他の子の作った工作物を壊したり、悪口を言ったりするとのことでした。

 

息子さんはその様子を黙って見ていることが出来ず、注意をしたところ、逆恨みのように息子さんに嫌なことを言ったり、蹴ったりするようになってしまいました。

 

その話を聞いたAさんは息子さんに「お祈りだよ」と伝えていました。

婦人サークルの参拝日の朝、Aさんはその同級生の幸せを真剣にお祈りしてくるからねと息子さんに伝え、学校に送り出しました。

 

参拝後に、息子さんが笑顔で帰宅し、「僕が注意をしたら、周りの何人かが、「そうだ、そうだ、その通りだ」などの言葉を言ってくれる人が増えた」と喜んでいました。

学校へ行きたくないと、涙ながらに言っていた息子さんが、今は笑顔で学校に行っています!相手の幸せを祈ることの大切さを教えていただきました。

 

よさこいソーラン祭り当日は、Aさんのご家族が応援に来てくれました。

帰宅すると玄関に走ってきて、「ママ、すっごく良かったよ。すーっごく楽しそうだったね。めちゃくちゃ格好よかったよ」と言ってくれ兄妹3人でいつか、よさこい参加したい!との嬉しい言葉が聞けたそうです。

 

御守護神様、二代様ありがとうございます。

子供たちと一緒にあゆんでいきます!

子供たちと一緒に前進します!

 

 

 

先日も婦人サークルの踊り子さんの喜びでしたが、婦人サークルの方の声かけがあればこそですが、何より、お子さんの素直な心に、感動しました!!

 

◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎
札幌支部 青年部のお知らせ
「全道救済!伝えよう!導こう!」

◎青年部男子 立体駐車場誘導奉仕
毎週 日曜日 8:50〜15:30

◎青年部 女子コーラス部 練習
  6月23日(日)  15:30〜17:00
場所: 札幌支部 更衣棟講話室1
持ち物: 行衣・トレパン

◎御聖誕祭ゲート上げ
6月30日(日) 15:30〜
行衣・トレパン・軍手


詳細は、所属の班、地区の青年部役員さんまでお問い合わせください。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Link

Search